私的ヒーラークラス/ビルド所感

こんにちは( ・ω・ )
副題は、3か月で(ToSの)ヒラ初心者からハドモリ&ハドグレ&分裂5段でチャットしながらでも味方を転ばさないヒーラーになれた啓示者のすゝめ ですかね!

分裂特異点ならびに白き魔女の森が実装されてから特にヒーラー需要が高まっており、
これからヒーラーをやってみたい、固定PTでヒラが必要になったので準備したい、
という方も少なくないのではないのかなと思います。私も必要があったので色々してきました。

これを受けて、ヒーラーについてまとめてみました。
ヒーラーやってみたい方の参考になれれば幸いです。

非常に長い記事になったため(分割するか悩みましたがやめました)、
右下に出る「ページトップへ戻る」機能や、以下の目次、
Ctrl+F(PC)でページ内検索を駆使してみてください。

はじめに

ヒーラーとは

プレイヤーキャラクターを回復し、PTの壊滅を防ぐ役割の人です。
言わずもがなPTが全滅するとどのコンテンツでも終わりです。
そのため、自他共に死なないよう立ち回る必要があり、
PT内でも役割が重い立ち位置になります。

白き魔女の森:レジェンドでは、ヒールスキル対象者の特定デバフを解除する解氷効果のため、
さらに肉体的な疲労(主にヒールキー連打で指と腕へのダメージ)も加わりました指攣るって。
しかしそんな恐ろしい役割でもいないと話にならないコンテンツが多いため過酷です。

私はToS以外のオンゲでヒーラー経験ありますが、恐らく経験なくても問題ないです。
根付いたヒラの考え方や動き方とかあるとは思いますが……。
2~3か月で装備を揃えてエンドコンテンツに出してクリアに尽力できる程度にはなれます!

当記事について

免責事項ですが、この記事の内容は全て筆者の私見です。
もっといい運用方法やスキル振り等あるかもしれませんので参考程度に捉えてください。
もっといい何某があればこっそり教えてください!!


ヒーラーの種類

メインヒーラーとサブヒーラーです。便宜的に分けています。

メインヒーラーは主に回復に尽力するもので、
サブヒーラーはバフデバフメインに運用するものと捉えておくとわかりやすいと思います。

特にヒーラーが2人以上必要なコンテンツでは、
このようにヒラ内でもビルドを変えるとPT全体への支援的にも良いです。
例)プリオラルビ(メイン)+パドカバジロ(支援) 等

様々なクラス、ビルドの幅があります。
以下に簡単な概要を掲載します。スキル振り等詳細は後述します。
ヒーラーとして運用する前提での概要なので、
火力職に組み込む場合とは違ったことが書いてます。

クラス 分類 コメント
プリースト 回復 特にレイド系コンテンツでいるといないとではかなり違うクラスです。
戦闘不能を防ぐリバイブ、戦闘不能を解除するリザレクション、
範囲回復兼、装備によってはバフスキルにもなるマスヒールが強力です。
オラクル 補助 ダメージ減少&ダメージUP系のスキルがあるので無難に強いです。
特にプロフェシーというデバフ無効スキルが一部コンテンツで働きます。
例)分裂特異点のエリートデバフ対策、ハドモリのスタン対策
ティルト
ルビー
補助 ライマ女神像とかいうクールダウン減少スキルがめちゃつよです。
世界樹の彫刻の沈黙付与も、チャレモや分裂でかなり効果が強いです。
CD減少スキルのパスは死んでしまったので唯一無二の性能になっています。
スキル回しが良くなりDPS向上にもつながるため、
宗教上の理由がなければ1PTに1人は欲しいです。
カバリスト 回復
補助
範囲持続回復スキル数種、
アーツでリバイブになるスキルや無敵になるスキルもあり、
現在ではダメージUP+特殊条件で
CDリセットスキルもあり支援に優れるクラスです。
このゲブラデバフ効果を延長できるパードナーと相性が良いです。
ただしゲブラのナーフ予定があるので注意です。
プレイグ
ドクター
回復
補助
アーツONで範囲リジェネになるヒーリングファクター、
クリティカル抵抗低下や移動速度UP、
ノックバック&ダウンを防ぐバフスキルがあります。
ペストスチームの威力が高めなので、
純ヒーラーではなく魔クレとして出した方がいい気はします。
クリヴィス 補助 特定条件下で回復可能なオークラス、
クリティカルダメージUPのザルチャイが魅力的です。
ただし他のクラスの支援性能が高めのため、
スキル呪文書を使える地域以外で、
ヒラが複数人必要なコンテンツだと活躍できると思います。
白き魔女の森のハードでクレ3運用とか。
巫女 補助 掃除で魔法陣レベル+2、クリティカル抵抗低下破魔矢、
魔法火力支援神楽、バフランダム付与おみくじと支援性能が高いです。
これもPT内の魔クレが運用するので良いと思いますが、
パラディンやクリヴィスといった設置系クラスと
相性が良いので一考の余地ありです。
ジーロット 補助 ブラインドフェイスの直感特性で、
クリティカル最終ダメージ50%UPデバフ付与とかいう
暴力ができるクラスです。
ただしこの特性のナーフが控えているので注意です。
パラディン 補助
特殊
属性ダメージ大幅減少スキル、
ダメージを肩代わりできる献身バリアが強力です。
チャレモや分裂特異点で献身したり、
グレイシアレイドでタンク補助したりと、
一部コンテンツに非常にささるクラスだと思います。
今日からあなたもヒラタンク!

以下のクラスは回復/補助スキルがありますが、
ヒラビルドに組み込むか個人的に悩ましいものです。
個人的な悩みですので人によって正解は異なります。あくまでも参考程度に……。

クラス 分類 コメント
ドルイド 回復 ヘンジストーンで設置物レベル+1、
コルタスマタ(庭園アーツ)の回復がヒラ的に良いです。
しかし逆に言えばそれしかなく、
さらに庭園アーツの下方修正があったためなんともな心象です。
ドル経由魔クレが庭園ONコルタスマタ敷いてサブ範囲回復、
くらいでいい気がします。
クルセイダー 回復 チャントで女神の加護(あるいはアーツで祝福)を発動すると
回復支援としても使えます。
ただ、クルセイダーは回復運用するよりも、
魔法火力ビルドに入れて女神の懲罰チャント運用でいいと思います。
でもこういうスイッチ型のクラスは個人的に好きです。
エクソシスト 補助 ルーブリックの堕落特性で敵の攻撃力を下げられるのですが、
大幅にナーフされてかなり悲しいことになっています。
エンクラテイアの特性も強いですが、
火力含め魔クレに任せた方が良いと思います。終焉強い。

ヒーラービルド

で、結局ビルドはどうすればいいの? という話です。
ヒラビルドはたくさんありますが、
私が触ったことがあるもの+PTMがやったことあるものを掲載します。

あとはちょっとやってみたいものも含めます。
試した後にもしかしたら加筆するかもしれません。

ここにないものでやってみたいものがある場合は試してみたり、
身近な人に聞いてみたりするといいと思います。
究極的には他のPTM(火力職)の構成にもよりますからね。
国際サーバーの人気ビルドランキング眺めてみるのもいいかもしれません。

コンテンツ メイン サブ やってみたいやつ
ハドモリ プリオラルビ パドカバジロ  
ハドグレ プリオラルビ
プリルビパラ
パドカバオラ クリ巫女パラ
チャレモ プリオラルビ
ルビオラカバ
ルビカバジロ
   
分裂特異点 プリオラルビ   ルビオラパラ

WBは改変後(スキア実装後)行っていないのでわからないです!
リバ飛ばないならプリ抜いて良さそうな偏見あります(ルビカバジロとか)。
WBヒラ出したいけど聞く人がいなければ、
シャウト募集している人に蛾チャ後聞いてみるのはどうでしょうか。

まとめますと、迷ったらプリオラルビやっておけば間違いないです。

ただし、ヒラが2人以上必要なコンテンツ(白き魔女の森:レジェンド)では、
さすがにプリオラルビ二人いても腐るスキルが多いため、片方は支援系に変えた方がいいです。

理想として、ヒラを出していきたい場合は、
プリオラルビと支援ヒラ用の2キャラ(以上)出せるとPTに合わせやすくて良いです。

ToSは頻度こそ多く目につくものの、オンラインゲームはやはりテコ入れが続く世界ですので、
ビルドについては可変的なものであると捉えておくといいかもしれません。
例えば、推定次のアップデートでゲブラとブラインドフェイスがナーフされます。

これを受けて、では今後支援ヒーラービルドはどうするか、というのは、
INVENやyoutubeの海外サーバー動画を見てみると勉強になります。
もちろん日本サーバーと装備や需要が相違するものもあると思いますので鵜呑みは厳禁です。


ヒーラー装備

治癒力のための精神、死なないための体力ステータスを重点的に上げられると良いです。
あとは後述する特性のために、片手鈍器+盾&クロース4点セットが必要です。

防具片手鈍器+盾その他アシスター
■スキアクリプスバルナ(クロース) or グレイシアレゲンダ(クロース)
イコルを装着するためのレジェンド装備が必要です。
ベルカッパーはセット効果を考えるとなんともいえないです。
今ですとバルナ装備がかなりお安いため、揃えること自体はさほど難しくないです。

分裂に参加するにしてもバルナやレゲンダでなんとかなります。
セビノスディスナイは分裂5段でパラ献身する、とかでなければ恐らく過剰防御だと思います。

ファモカの試薬便を使って付与するセットオプションは、
バルナであればアクロバ、レゲンダであればリディティがお勧めです。
440セット効果のシビリティはヒラが使う分には尖りすぎていてなんともいえないです。

■イコル
ランダムOPは迷ったら精神+体力+中型相殺+クロース相殺で固めます。
素体はディスナイ装備です。レグバ以下の低レベル鑑定装備はOP値が低いため使えないです。
クリ抵抗も1000程度欲しいので、盾にクリ抵抗を付けています。
回避はチャレモ&分裂に行く場合有用ですが、
ハドモリやハドグレといった高難易度レイドでは避けられないので揃えない方がいいです。
ブロックは被ダメージを減少させる効果があります。
バイボラ盾を所持している場合はある程度積めるといいかも。

固定OPはスキアクリプスユニークのシンパシー4点セットがお勧めです。
それで今のところなんとかなります。
グレイシアレイドに行きたい場合(特にハード)は、解氷4点セットが必要です。
現状お高いので頑張って買うか自引きする必要があります。
今後のWB撤廃&PT版週間ボスレイドでは安定イコルも使えるので、
挑戦するか否かで揃えるのを決めましょう。

■アクセサリ
プリースト経由の場合はモリングフォニアジュオーダがあると良いです。
マスヒールすると10秒間味方の攻撃力30%UPスキル効果が付与されます。
プリーストでない場合は、傭兵団コインで交換できる
カルナスジャイスティセットがあると治癒力を盛れてお勧めです。

■ベルカッパー、バルナ、レゲンダ、セビノスディスナイ
クロースマスタリアーツもあるので強ければ強いほど良いです。
440opのリディティを使いたい場合は、
440レジェンド装備であるレゲンダorセビノスディスナイが必要ですので注意。

■イコル
ランダムOPは防具と同じようにして揃えます。武器の方が数値高めです。
武器の固定OPはマーズルース、モリングフォニア、グレイシア、
バイボラメイス – マスヒール:冷却がお勧めです。
特にプリースト経由の場合、バイボラ装備があるとモリングアクセ効果常時ばらまいたり、
解氷のためにたまった過負荷スタックを解除できて神です。
プリ経由以外でレイド含むボスコンテンツに行く場合はグレイシアメイス効果が強いです。
チャレや分裂であればそれ以外でも良いと思います。

盾の固定OPはウェイストラルズバイダーシールド、
高いですがバイボラシールド – 集中防御もお勧めです。
バイボラ盾はクリ抵抗やブロック、体力をがっつり稼げるので神です。

■カード

バイドータスカード等、攻撃力を上げる系(クロースマスタリアーツ用)
バロルキング&ボラブル 治癒力を上げる系(装備が揃っていない時用)
ジャウラ&ヌアエーレ 防御力を上げる系(装備が揃った時用)
装備が揃うと治癒力や精神ががっつり上がっている状態のため、
治癒力ではなく防御面を強化すると良いです。ヒラが真っ先に死ぬのは論外です。
リカウス(SPポーション効果+)、ゲージングゴーレム(ノックバック系防御)色々
ノックバック&ダウンが激しい場所はゲージングゴーレム欲しいですし、
そういった攻撃されない場所は他紫カードを着用します。
リンクローラー&グレイシア&ロザリア
後ろに行くほど価値が高くなります。
グレイシアは体力も上がるのでロザリアカードを買えない場合は検討。
レジェンド ベルカッパー、ジャウラ、ヌアエーレ
防御命です。マケからレジェンドカードスロット解禁券を買うか、
あるいはメインクエ踏破して解除しておきましょう。
メインクエはクリアするとステータスポイントがもらえるものも多いため、
ステ回収と併せて踏破解除がお勧めではあります。

■ヘアコスチューム
攻撃力+HPの組み合わせのエンチャントがあると良いです。

■アーク
EP12のメインクエスト道中でもらえる精神アークで十分です。
というよりそれ以外に使えるヒラ向けのアークがないです。
レベルは3まで上げて治癒力ボーナスを貰いたいです。

■エンブレム
イレディアンエンブレム+3が手に入りやすいと思います。
リディティの場合こちらで問題ないです。
ただし、アクロバを使いたい場合はドラゴンの気効果が強いため、
ボルタエンブレム+3(クレor共用)が欲しくなります。

固有パッシブで治癒力が上がるものがお勧めです。
入手難度的に、ノーマルのエスカロット、マジックのプロテッドホース。
合成レジェンド限定のまるのっくすも治癒力が上がりますがレア過ぎます。

属性コンビネーションはあまり考えなくていいと思います。
狙うならブロックとクリ抵抗、あるいは回避ですが縛りが強いので諦めてます。

種族コンビネーションは知能か精神が上がる組み合わせがいいです。
知能→昆虫、精神→悪魔 植物は体力以外どれも上がる分上昇値が微妙です。
エスカロットは昆虫ですがプロテッドホースは変異なので、
昆虫&悪魔で揃えたい場合は要検討ですね。

等級コンビネーションも使いたいものがないのでなんでもいいです。
ノーマルのフィールド地域襲撃ダメージダウンは、
チャレンジモードや次元の崩壊地点を除くため悲しみを背負っています。


ヒーラークラス詳細

ヒーラー各クラスの所感を書いて載せます。
ただし、全部書こうとすると禿げるので、私が触ったことのあるもののみ記載します。
主要クラスを記載しますがそれ以外のクラスやビルドで試されたいものがある場合は、
恐らくその人はヒラ初心者ではないので頑張ってください!

スキルの振り方や使い方はあくまでも私が使っているものなのでご留意ください。


クレリック

全ての道はローマに通ず なら、
全てのヒラはヒールに通ず みたいな。
回復スキルはたくさんありますが、最終的にはヒールしか勝たんみたいな(語彙力)

小技として、PT情報欄を動かして見やすい位置に移動させることが挙げられます。
私はいつも画面中央右くらいに移動させています。
HPバーやデバフを確認しやすいのでお勧めです。

▼アーツ・クラス特性 等

■片手鈍器マスタリ:治癒
片手鈍器着用時、最大10%治癒力が上がります。
特殊な使い方をしない限りは片手鈍器+盾スタイルですので必ず取得します。
■[アーツ]クロースマスタリ:治癒力
クロース系の防具を4個着用すると、
攻撃力が5%下がる代わりに下がった数値分治癒力が増加します。
このアーツ効果が強いため、
基本的にヒラはクロース4点セットにそこそこの武器を持つ必要があります。
武器に青or赤ジェムを入れるか、
モンジェムを入れるかについては習得するスキルや、
同じチーム内の他ヒーラースキルと相談しましょう。
[アーツ]クロースマスタリ:交感と重複して活性化しませんが、
そちらは取らないので問題ないです。

▼スキル

ヒール

■ヒールの使い方
昔は独特な設置回復スキルでしたが、今はターゲティング方式回復スキルになりました。
ヒールを設定したキーを押すと、画面に自分を中心とした円が出現します。
PTの並び順を参照に、上から反時計回りでヒール対象を指定できます。
※自分を選びたい時は方向キー等使わずもう一度ヒールキーを押せばOK
※キャンセルしたい場合はXキー


PTメンバーそれぞれの並び順を記憶し、
一々円に表示された名前で探さずに押せるようになると便利です。
上級アーツも取得可能なスキルで、可能であれば20~30まで振れると良いです。
逆に言えばこれくらいしか上級振るスキルないです。

■ヒール:過負荷
ヒールを使うと「過負荷」が1重複し、最大10重複までします。
過負荷が多いほどヒール使用時のSPが増えるため留意です。
これを解除でき、マスヒのCDが解除した過負荷分減少する
「バイボラメイス – マスヒール:冷却」は、
プリーストを経由する場合非常に強力で便利で神器です。

■残存回復特性
残存回復特性は取らない理由がないので取ります。
ヒール/マスヒールで回復した数値の最大50%分が、10秒にわたって回復します。

■ターゲッティング解除特性
ターゲッティング解除はヒーラーの場合使うことはまずないので不要です。
例えば、火力クレが自身を回復したい時(ソロ時)に使うものです。

■応急対象治療特性
応急対象治療は取得推奨です、時と場合と相性に応じてONOFFします。
面倒なターゲティング不要で、連打可能、
PTMで一番HPが減っている味方にヒールが飛んでいきます。
グレイシア戦以外では割と有用です。
ただし回復値が平時に比べて半減するうえ、
その時にヒールを入れたい味方以外に回復が飛ぶこともあります。

この応急対象治療特性を強化できるアウステヤ防具(神力を使って製造するレア防具)を
揃えているヒーラーもいるので、お財布と相談してどうするか決めましょう。
ちなみに、治癒力13kで上級30まで振ると、1回の応急ヒールで120k程度回復します。
これが少ないと感じるならばアウステヤ防具作ったほうがいいかもしれませんし、
それで全然回復間に合うのであれば作らなくていいと思います。私は作らないです。

恐らく存じ上げていると思いますが……白き魔女の森では応急対象治療特性はOFFです。
もちろんそれは解氷のためです。
解氷せずにゴリ押す場合はこの限りではありませんが念のため。

■モーションキャンセル
ヒールを使用したとき、使用直後(啓示者が鈍器を振り下ろそうとしている時)に
移動キー入力するとモーションキャンセルできます。
スキル使用後の硬直が改善されるため連打可能です。
極めるとその場を動かずに次々とヒールを飛ばせます。
解氷装備して白き魔女の森に行きたい方は頑張ってみてください!

ただしこのモーションキャンセル、パッドだとうまくできないみたいなので注意です。
キーボードならストレスなく連打できますがその分負担はかかります。

■コメント
ヒールのターゲティング発動苦手な方がいるので、
ヒールスキル自体向き不向きあるものかもしれないです。
どれだけ治癒力を積んで上級を振っても使わなければ0回復なので、
ヒーラー頑張りたい方は頑張ってこのヒールに慣れましょう!

■スキルジェム
スキルジェムは主にシャウレイ西の森に生息するハナミンから手に入ります。
入手しやすいうえ装着部位の縛りが緩いので、ヒラやりたい方は集めてみるといいと思います。

■小技
ティルトルビーのスキル「ライマ女神像」があるとCD0で連打できます。
ない場合はCD1sです。

■キュア
こちらもヒールと同じターゲティング方式のスキルです。
一般解除可能な、つまり低ランクのデバフを解除することができます。     

主に活躍するのは分裂特異点です。
プロフェシーの切れ目にどうしてもデバフにかかってしまう確率が高まるため、
味方のデバフ欄を確認して適宜飛ばしていきます。

ただしこれはモーションキャンセル不可です。
いや恐らくできるのですが、
キュアが正常に発動しない挙動を見せます(デバフが解除されていない)。
なので使うときはおとなしくモーションが終わるまで待っています。

強化特性は振らなくて大丈夫です。

■フェイド
ターゲットを解除する、いわゆる敵に認知されない隠れ身スキルです。
モンスターからのタゲを切りたい場面で使えます。
分裂で殴られたくないとか。1以上あると良いです。
また、蝶目の接線地:レジェンド(ノーマル)における
スワップ後の石化を免れる、という使い方もできます。
※ハードではできません     

シフト特性は、フェイドを活かせないレイド地域で特に有用です。
0.5秒間無敵はシビアですが、12秒間被ダメ15%ダウン効果が良いです。

■パトロンセイント
自身の治癒力を上げるスキルで、必須スキルです。
スキルレベル*5%UPして、マイトジェム込みで35%UPします。
モンジェム欲しいのですが入手がかなりきついです。
なくても問題ないとは思いますが要検討です。
強化特性も100まで上げます。     

ヒラの場合は信念特性は不要です。
これは魔クレが使うものです。オーバーロードがつよい。

■スマイト
スマイトはヒーラー、魔クレの場合不要です。

プリースト

強力な範囲回復手段で多機能なマスヒール、戦闘不能解除関連のスキル、
その他防御系バフ等まさしくヒーラーの代名詞的なクラスです。

極めるとするならばバイボラメイス – マスヒール:冷却、
蝶目の接線地:レジェンド(ノーマル)報酬のモリングフォニアジュオーダアクセ
このあたりが欲しくなります。

▼アーツ・クラス特性等

■最大重量アップ
最大重量が200UPします。
スキル発動に触媒が必要なクラスがちょこちょこあるので忘れず習得します。
■モリングフォニアジュオーダセット
マスヒール使用時、自分以外の味方に12秒間バフを付与
バフ対象が与えるダメージ10%UP
使用者の魔法クリティカル攻撃力0.3%分追加でUP
(追加10%、合計30%UP。精神積む都合上MAX余裕です)
現環境ではカラリエンジュオーダまでは不要です。
■バイボラメイス – マスヒール:冷却
マスヒール使用時、ヒール:過負荷の重複数によって
マスヒールのクールダウンが減少(1重複毎に1秒減少)
マスヒール使用時に過負荷重複全て除去
特に白き魔女の森:レジェンド挑戦予定の方で、
プリ経由の場合は持っているとSP面で相当楽になれます。

▼スキル

■アスパーション
味方の物理防御力を上げるスキルです。使用に聖水が必要。
特性は100まで上げましょう。
■モンストランス
前方にいる敵の回避を低下させます。
白き魔女の森:レジェンドに登場するグレイシアの回避が高いため、
もしPTMの命中が足りない場合は活躍するかもしれません。
■ブレッシング
PTMに追加ダメージバフを付与するスキルです。
使用にホーリーパウダーが必要。
そこそこ上がるので取ってもいいとは思います。
取る場合は特性100まで上げたいですが優先度は低くていいと思います。
■リザレクション
戦闘不能状態の味方を回復させます。
TBLやレジェンドレイドでは1人につき1回までしか使えません。
[アーツ]リザレクション:再生促進を習得すると、
復活対象に回復分のHPシールドが10秒間付与され、
その間対象が受ける回復量が100%UPするようになります。
リザ後に即死する事故を防ぎます。多少。
■ターンアンデッド
前方の敵を攻撃するスキルです。
攻撃した敵が変異型・悪魔型の一般MOBだった場合確率で即死します。
ビエニベ休憩所における次元の崩壊地点で、
火力がなくても敵を倒せる唯一の手段と化します。今のところは。
あとは白き魔女の森道中に出現する雑魚敵が悪魔型なので割と使えます。
そのため1は取得しておくといいです。強化特性は不要です。
■サクラメント
PTMに神聖属性攻撃バフを付与します。使用にギスロティスが必要。
この神聖属性追加攻撃は通常攻撃メインのビルドに恩恵が大きく、
メインの使用目的としては、特性で闇属性抵抗をMAX25が挙げられます。
でもそんなに上がるものでもないので取得自体悩ましいスキルです。
■リバイブ
戦闘不能状態を1度防ぎ、防いだ際にSlv秒間無敵状態になります。
持続時間特性を取得すれば常時維持可能ですが、
レジェンドレイド内ではCD5分になります。
そのため、レジェンドレイドへ行くときは使いどころに注意します。
■マスヒール
周辺の味方のHPを回復するスキルです。
[アーツ]マスヒール:シールドを習得すると、
マスヒールで回復したHPが対象の最大HPを超える場合、
回復対象の最大HP20%分のシールドを生成します。
ただし、回復量は半分になるため要注意です。
特性は100あげて、可能であれば上級も多少振った方がいいかもしれません。
私は上級上げていないですが回復間に合っています。

ティルトルビー

クールダウンを20%~軽減させるライマ女神像が非常に強力です。
分裂特異点でも活躍する世界樹の彫刻先生も強いです。
そのため、1PTに1人はこのティルトルビー経由のヒラがいると良いです。
良いですというより、いないとDPS的な面で特にレイドでは大変かもしれません。

ほぼすべてのスキル使用時に彫刻用の木が必要になります。
たくさん常備しておきましょう。

▼アーツ・クラス特性等

■最大重量アップ
先述したプリーストの特性と同じ。
他クラスの習得状況も共有されるため二重取り不可です。
■ティルトルビー:植物型ダメージ
片手鈍器着用中、植物型モンスターにMAX20%追加ダメージ。
基本的に攻撃することはないので取っても取らなくてもいいです。

▼スキル

■ヴァカリネ女神像
町の女神像と同じで、他の地域へワープできる彫像を作れるスキルです。
自分のみならず他の人も使えるので、宗教上の理由がなければ取得します。
■ジェミナ女神像
バフ効果時、消費するSPが減少し、SP回復時間が短縮されます。
少ししか取らない人、最大まで取る人に分かれているみたいです。
ちなみに私はMAXまで取得しました。解氷による過負荷がすさまじいです。
■フクロウの彫像
周辺の敵を攻撃する彫像を彫るスキルです。
スキル係数が少ない上MAX振りは難しいので少しだけ振っています。
これに限らずライマ女神像もヘイトを取れる像なので、
次元や分裂などでとりあえずヘイト用に出すのもアリだと思います。
■カーヴ
彫刻刀で敵を攻撃するスキルです。
本体はアーツで、[アーツ]カーヴ:彫像加工で、
カーヴ範囲内のアウシュリネ女神像を除く彫刻レベルを1UPします。
ただしカーヴはAoE1のため、AoEモリモリマッチョマンのヒラになるか、
彫像をずらして設置しそれぞれに当てていかないと効果を発揮できないです。
■ライマ女神像
ティルトルビーの代名詞といっても過言ではないスキルで、
バフ効果時、PTメンバーのクールタイムが減少します。
また、像範囲内の敵はクールタイムが増加して移動速度が下がります。
ディバインマイト有りSlv11で22%ダウンし、
他にヘンジストーン、ジェムなどがあれば2%ずつ増えていきます。
もちろんカーヴアーツも乗ります。
スキルジェムは番人の墓場にいるカタコンベマゴットから入手できます。
同MAPにリバイブジェムを落とす敵も
近くにいるため掘りに行くのもいいかもしれません。
■世界樹の彫刻
近くの敵を沈黙状態にし、回避を低下させる範囲スキルです。
レイドボス相手に沈黙は入りませんが、
チャレモ&分裂の敵やボスには入ります。
沈黙が付与できなかった場合は、
カーヴを当てなおすと再度付与判定が行われます。
ただし、沈黙付与再判定ですので、
既に沈黙が入っている敵に失敗した判定が出ると、
沈黙が解除されてしまうので安易なカーヴ連打はやめておいた方がいいです。
■アウシュリネ女神像
アウシュリネ女神像範囲内の一部彫像スキルが強化されるスキルです。
ジェミナ、ライマ女神像はSlv*3分、
その場に像がなくてもバフが適用されます。
フクロウの彫像はダメージ周期が50%減少します。
スキルの使い方詳細については長くなりそうなので下記にまとめます。
アーツで像の持続時間が10秒になりますが、
周囲の味方の被ダメージが20%減少する効果も付与されます。

■アウシュリネ女神像の使い方
通常ライマ女神像やジェミナ女神像は、それぞれ像が出ているときに、
像の周囲にいることでバフを受けられるスキルです。
ただし、アウシュリネ女神像を立てることによって、
像範囲外(像が時間で消失するケースも含む)でも効果を受けられるようになります。

バフの受け方は二通りあります。
①アウシュリネ女神像使用→ライマ、ジェミナ女神像使用
②ライマ、ジェミナ女神像使用→アウシュリネ女神像使用
②の場合、アウシュリネ持続中に像の範囲外に出ないといけません。
そのため、瓦解しかけている状況下でもなければ①の通りに出せばOKです。

持続時間もSlv*3分に変更されますので、一々像を出しなおす必要もありません。
ただし、チャレモ&分裂連戦であったり、レイドで長期戦になる場合は、
途中でかけなおす必要がありますのでバフ時間に注意しましょう。

■ヘンジストーンの仕様
設置物のスキルレベル+1するヘンジストーンですが、
ヘンジストーン中に立てたライマ&ジェミナ女神像は、
ヘンジストーンが壊れる前に範囲外に出ないといけません。

ヘンジストーン→アウシュリネライマジェミナ→ヘンジストーン壊れる
→ライマとジェミナのスキルレベルが下がって適用される

アウシュリネ女神像の②と同様、
ヘンジを使ってライマジェミナのスキルレベルを上げた場合は、
像バフ後に範囲外に出て壊れるのを待った方がいいです。

■ハドモリの小ネタ
ご存じの方も少なくないと思いますが、
ハードで登場する注視はヘイトを取れる設置物になすりつけることが可能です。
持続時間にもよりますが、フクロウやライマあたりになすりつけることが多いです。


オラクル

ダメージ軽減/増加、スキルレベル+1、デバフ無効スキル等々、
補助スキルがたくさん詰め込まれた支援性能抜群のクラスです。
分裂特異点でもレイドでもどこでもいるととても便利なクラスとも言えます。

あとコスチュームが最高です。

▼スキル

■アーケインエナジー
スキル発動時のPTMのスタミナとSPを保存し、
持続時間終了後に保存した値まで復元するスキルです。
過負荷等で減ったSPを最大値まで戻す、ということも可能で便利です。
特性も強く、ダメージ減少特性ONで
持続時間中被ダメージが10%減少します。
また、持続時間特性により、持続+5秒もできます。
■クレアボイアンス
一般MOBに使用すると、対象のドロップアイテムを知ることができます。
後述するリセットと組み合わせてアイテム掘りに使うことが可能です。
アイテム堀りをしない場合は0で問題ないです。
■カウンタースペル
使用者周囲にある魔法陣を除去し、受ける魔法ダメージを減少します。
特に分裂特異点で登場するエリートの紫デバフ床を消すのに使えます。
白き魔女の森でも大半が魔法攻撃のため、使う余地ありです。
ツイストオブフェイトを削ってこちらに振るのも良いと思います。
特性で持続時間が最大5秒延びます。
■プロフェシー
周辺のPTMに1レベルの状態異常を防ぐバフを付与します。
ノマモリの混乱、ハドモリのスタン、分裂の紫デバフ床対策に使います。
ただし、常時維持できないためバフ時間に注意しましょう。
エンチャンター露店のクレリックバフ延長を受ければ少し持続が延びます。
ダメージ増加特性ONで、敵に与えるダメージが30%増加します。強い。
■リセット
敵が落とすアイテムを他のアイテムに変更するスキルです。
昔はクレアボイアンスと併せてマナハース装備を掘るのに使っていました。
今は低レベルMAPの出現数が極端に少ないMOBに対して使うくらいです。
(コレクション品を集めたり、トナカイの角ヘアコス掘ったり)
■デスヴァーディクト
前方の敵へ、被ダメージが増加するデバフを付与します。
対象がボスの場合持続時間とダメージ増加効果が半減します。
非常に強力なデバフなので、強化特性は100まで上げます。
スロー特性で移動速度を下げたり、
初期化特性でガンガンCDリセして使ったりできます。
├持続時間が最大15秒(ボスには8秒くらい)に減少するが、
└デバフ対象を持続時間内に撃破できるとCDリセット)
ただし初期化特性はスキル自体の持続時間を減らしてしまうため、
チャレモや分裂等敵をたくさん倒すコンテンツでは初期化特性ONで、
対ボスのように初期化が難しい場合は特性をOFFにします。
■ディヴァインマイト
自分とPTMのスキルレベルを+1するバフを付与します。
特性を取得するとさらに適用回数が+5されます。
自他共にスキルレベルが上がることで効果が高まるものばかりなので、
基本的にCD毎に使えると良いと思います。
[アーツ]不吉な兆候は敵に付与するデバフになり、
適用回数分、敵スキルが1レベルで適用されます。
PvP用のアーツなので対人をしないのであれば取らなくてOKです。
■スイッチジェンダー
キャラクターの性別を変更できる露店を開けます。
真実の鏡が必要で、これは一般フィールドで稀に手に入る、
転換の水晶の欠片から製造できます。製造書は雑貨屋で扱っています。
露店を開かない場合は取得しなくてOKです。
■フォアテル
フォアテル魔法陣を出し、魔法陣上の味方の被ダメージを減少させます。
減少効果が強いので特性100まで上げましょう。
挑発特性は、魔法陣上にいる味方の与えるヘイト値が減少するため、
特にソドではないタンカーの下に敷きたい場合はOFF推奨です。
[アーツ]不吉な予言は、敵に適用される魔法陣スキルに変更され、
敵に与えるダメージが最大10%減少する効果を付与します。
オラクルが二人いる場合はこれを使うのもありかもしれませんが、
使うビジョンが見えないため私は取得していません。
■ツイストオブフェイト
指定した敵の最大HPを参照に、固定ダメージを与えるスキルです。
ただし、与えたダメージの2倍、敵のHPが回復するようになります。
最大11MのHPを削ることができますが、強靭バフの登場により、
削る場面が今チャレモのボスくらいなので取得するか悩ましいです。
取得する場合は回復効果を落とすため強化特性を取得しましょう。

パードナー

バフ屋で有名なクラスです。
魔法防御力を上げるバフスキルが魔法ボス環境のため頼もしいです。
またデバフを延長するスキル、リジェネ回復スキルもあります。

▼スキル(4pt残っています)

■シモニー
自身が習得している特定スキルの呪文書を作成できるスキルです。
詳細は後述します。
リカバリー特性をONにすると戦闘用スキルに切り替わり、
周辺にいる味方のデバフを解除できるようになます。範囲キュア。
■インダルゲンティア
周囲の味方を徐々に回復する、いわゆるリジェネバフを付与します。
可能であれば特性は100まで上げます。
ディサーンイーヴィルのアーツを組み合わせると回転率が上昇します。
■ディサーンイーヴィル
敵にかかっているデバフを1回のみ延長します。
デバフの残り時間に応じて延長されます。Slv15で100%分延長。
主にデスヴァーディクトやゲブラ延長に使えます。
アーツを習得すると延長時間が最大20秒制限となりますが、
最も延長された時間分インダルゲンティアのCDが減少します。
取り回し良くなるため習得推奨です。
■オブレイション
アイテムを買い取る露店を出すスキルです。
NPC販売を代理で行うだけのスキルなので、
他の人から高額アイテムを貰うのに使えたりはしません。
高級品を間違って入れてしまった場合は運営に連絡するしかないです。
何か特殊な用途がないのであれば習得しないでください。
■インクリースマジックDEF
自分とPTメンバーの魔法防御力を上昇させるバフスキルです。
スペルショップ露店と重複してかけることができます。
ディサーンイーヴィルに並ぶ、パドを経由する目的の一つです。
特性は100まで必ず上げます。
■デカトス
前方の敵を攻撃するスキルです。300シルバーほど減ります。
銭投げスキルですが威力はお察し、
昔は即死効果もあったのですが消えてしまいました。
基本的にヒラが殴ることはないので取得しなくて良いです。
せめて即死効果が残っていたら……。
■スペルショップ
いわゆるバフ屋ができるスキルです。
プリオラパドなど精神が上がりやすいステータスのビルドであれば、
普通に出して使えると思います。
余談ですが、国際白魔女H討伐動画でプリオラパド+ルビカバジロの
ヒラ2編成PTを見たことがあるのでバフ屋でもエンド行ける説あります。

■シモニーで製造可能な呪文書

クレリック キュア
プリースト モンストランス
ターンアンデッド
クリヴィス オークラス
ザルチャイ
ダイノ
パラディン リストレーション
バリア
オラクル アーケインエナジー
クレアボイアンス

■強靭バフとディサーンイーヴィル
白き魔女の森:レジェンド実装時に追加された「強靭」について説明します。
これは、強靭バフが付与されたモンスターは、
1.クリティカル抵抗ダウン
2.防御力ダウン
3.攻撃力ダウン のデバフ効果と持続時間の半分が適用され、
効果は最大15%まで適用されます。

強靭バフがついていないボス相手には25%まで色々下げられますが、
強靭バフがついたボス相手には、特にデバフ持続時間について考慮する必要有です。
ただし、デバフ時間を延長できるディサーンイーヴィルがかなり強く、
特に対グレイシアでは輝くスキルになると思います。


カバリスト

回復スキル数種に現状強力なデバフの付与、
アーツでリバイブ&無敵バフを付与できるスキルと、
回復、補助性能に優れるクラスです。

▼アーツ・クラス特性等

■カバラの杖
片手鈍器orロッドを装備すると最大魔法攻撃力20%UPします。
クロースマスタリと相性が良いので必ず習得します。
■カバラの衣服
クロース防具4部位着用すると、移動速度が5UPし、
ブロックが可能になります。
クロースマスタリと相性が良いので(ry
■数秘術強化:対象数アップ
ノタリコンの対象数が最大3体増加します。

▼スキル

■セブンフォールド
次に受けるダメージを減少させるバフスキルです。
MAX近くまで振ると半分ほど減少できるため強いです。
特にレイドでは[アーツ]ラストチャンスが強力で、
持続時間がSlv秒に変更されますがリバイブと同効果になります。
復活時HP10%回復し3秒間無敵。CDは5分になります。
■アインソフ
バフ対象の最大HPを増やします。
また、5秒毎に使用者の最終HP回復力の数値分HPを回復します。
加重回復特性でヒール、マスヒールの効果が30%UPし、
範囲魔法陣特性でバフがPTに適用されるようになります。
ただし後者は最大HPUP効果と持続時間が半減します。
※スキルジェム等でCDを上回ることもできます
■メルカバ
詠唱後、女神の車輪ことメルカバを召喚します。
魔法防御が上がる等書いていますが、
本体は衝突したボスモンスターからのダメージを
10秒間Slv*3%減少させる効果が強いです。
また、[アーツ]安楽を習得すると、メルカバ搭乗中無敵になります。
※コンパニオンと同じAlt+↑で乗れます
※無敵を無視する一部の攻撃には無力です(モリングの呪い等)
スキルポイントが足りないため、スキルポイントアップポーションを
メルカバに2つ使用して運用しています。
■ノタリコン
敵の名前を分解して数字を算出します。
ケッピーに使うと面白いものが見れます。
0~9までの数字が算出され、これは後述するゲブラに必要です。
■デュプリケイト
ノタリコンで算出した分だけ該当モンスターを複製します。
生息数が少ない一般モンスターを増やすのに使えますがそれだけです。
特殊な用途がない限りはスキルポイントに余裕がないので取りません。
■ナハシ
指定した位置にナハシ魔法陣を設置します。
この上にいる味方が敵を攻撃すると、
使用者の最終HP回復力の数値分HPが回復していきます。
また、2秒毎に攻撃&味方のデバフを1個解除できます。
Slvを上げても攻撃係数しか上がらないため1でいいです。
■ゲブラ
ノタリコンで産出した数字の分だけゲブラ効果が発動します。
算出された数字*10%ダメージが上昇します。
ボス相手にはダメージUP効果と持続時間が半減します。
さらに、ゲブラにかかったボスを30回攻撃する毎に、
該当スキルクールタイムが初期化されます(ナーフ予定)。
直近で初期化されたスキルは次のカウントから除かれます。
カンスト上限も1Mだけ突破してダメージを与えられるようになります。
敵との距離が離れていたり角度が悪いと入らないことがあるので注意。
最小補正特性は必須です。
■セフィロトの樹
指定した位置にセフィロトの樹魔法陣を設置します。
この上にいる味方は受けるダメージが20%減少し、
1秒毎にHPが回復していきます。
可能であれば強化特性も100まで上げます。

ジーロット

支援ヒラに入るジーロットにおいて一番強いスキルは、
特性ONのブラインドフェイスです。
最終クリティカルダメージ50%UPとかいう暴力です。
※ただし次のアップデートで15%までナーフされてしまいます

▼スキル

■インバーナーブル
昔はノックバック&ダウンを防ぐ素敵スキルでしたが、
今は効果が変更され命中率UPスキルになりました。
なので取得する必要性はないです。
■イモレーション
周囲の敵に炎属性のdotダメージを与える攻撃スキルです。
本体は特性のメルトアーマーですがこれもナーフされており、
今は防御力MAX5%低下デバフになりました。前は50%。
ボスの防御力はMAX25%低下させられるのですが、
PT全体の防御デバフがこれに届かない場合は有用だと思います。
※強靭バフを除く
■ビーディアイズ
敵の背後に瞬間移動し、自身のクリティカル発生がUPするスキルです。
昔は特性で1.5秒間確定クリティカルデバフを付与して強かったのですが、
今の特性は自身の最小クリティカル確率UPになったので……。
ボスに接近する手段としては有用です。
■ファナティシズム
自身のHP回復量が低下し、敵に与えるダメージが増加するスキルです。
ファナティシズム効果中に戦闘不能になると、
全てのスキルCDが初期化され最大10秒間動き回れる殉教特性がユニークです。
時間が経過すると死亡します。リバイブ無視して死にます。
リバイブもなくリザも1回受けてしまった場合に使えるかもしれませんが、
正直それは死にすぎだと思います。ヒラで使ったことはありません。
■ファナティックイリュージョン
周囲の敵を攻撃するスキルです。
後述するブラインドフェイスデバフばらまきに使えます。
EP12チャレモ低段階でアクロバ等使っていなければ割とダメージ出ます。
アーツや強化特性は不要です。
■ブラインドフェイス
自身の現在SPの50%を消費し、
消費したSP*20%の追加攻撃を20回行えるバフを付与します。
本体は直感特性で、この追加ダメージを受けた敵にデバフを付与、
10秒間クリティカル時最終ダメージがMAX50%UPします。
推定次のアプデでこの値が最大15%に変更されます。
追加攻撃(デバフ付与)は20回までのため過剰に殴るとすぐに効果が切れます。
これを付与したい場合は殴りすぎないように注意します。
■エンファシストライト
周辺の敵に、攻撃を受けると聖属性ダメージを与えるデバフを付与します。
威力はそこそこありますが火力職ではありませんし、
ブラインドフェイスデバフの回数消費が一瞬で終わる可能性があるため、
取得しなくてよいと思います。

パラディン

バリアの献身特性によるタンク運用であったり、
豊富なダメージ減少バフが一部コンテンツに刺さるクラスです。

▼アーツ・クラス特性等

■魔法型ステータス:パラディン
パラディンは防御寄りのスキル群ですが、元々物理火力クラスです。
そのためステータス成長比率は力、敏捷が上がるようになっています。
これをそれぞれ知能、精神にすることができるため、
ヒラ運用する場合は必ず取得するようにします。

▼スキル

■ストーンスキン
自身が受けるダメージを減少させるスキルです。
Slv15特性100で15.6%減少できます。30分持続で便利。
アイアンスキン、マジカルオーラ特性をONにすると、
それぞれ物理、魔法防御ダメージ減少に限定されますが、
同条件で31.2%減少できます。切り替えて使うと心強いです。
■リストレーション
自身の周辺の仲間のHPを回復させるスキルです。
これよりも、スピリット特性が便利です。
特性をONにするとHPの代わりにSPがSlv*30回復するようになります。
スキルポイントアップポーションで+2して使っています。
レイドではなくチャレモ&分裂運用する場合は、
サンクチュアリを削ってこちらに振り分けると良いかもしれません。
■レジストエレメンツ
自分とPTMが受ける該当属性ダメージを大幅に減少させるスキルです。
Slv15特性100で64%減少し、炎氷雷毒地属性攻撃に対応しています。
持続時間は45秒のため、ライマがあっても常時維持はできないです。
大技を受ける前(グレイシアのブレス等)に使えると良いです。
エンハンシード特性を入れるとダメージ減少効果から、
敵に与える聖念火雷属性のダメージが最大45%UPするバフになります。
チャレモや分裂に行く場合はこちらの特性を入れておくと良いです。
■コンビクション
敵をメイスで攻撃するスキルです。
敵に属性ダメージが増加するデバフを付与できますが、
MAX近くまで取得しないと効果は微々たるものです。
また、[アーツ]ラディアンスで小範囲回復効果になりますが、
これもコンビクションのスキル係数1/10が治癒係数になるため、
MAX近くまで取得しないと使い物にならないです。
これにスキルポイントを振り分ける余裕はないので0推奨です。
■サンクチュアリ
範囲内の味方の防御力を上昇させるスキルです。
特性がない場合はいわゆるチャネリングで発動します。
リバティー(物理/魔法)特性をONにすると通常のバフスキルになります。
指定した対象の物理or魔法防御力をMAX50%上昇させる効果になります。
物理なら使用時、対象の一般解除可能なデバフを解除でき、
魔法なら移動速度が5アップする副次的なバフも付与できます。
これは持続時間15秒で、CDがあけても一度使用した対象には
20秒間再度バフをかけることはできないので注意です。
リバティー特性を使う場合強化特性は不要です。
※リバティー(物理)の状態異常解除に不具合ありましたが直ったらしい?
■デモリション
(現在)両手鈍器使用時に使える範囲攻撃スキルです。
狂乱特性で命中した敵に物理スキルダメージUPデバフを付与できますが、
これもコンビクション同様SlvMAXまで取らないと効果が微妙です。
デモリションしている暇もないので取得しなくてよいと思います。
■バリア
パラディンの代名詞とも言えるスキルで、
自身を中心にバリア魔法陣を展開します。位置指定はできません。
バリア内にいる味方の魔法防御力をUPさせる効果があります。
本体は特性の献身です。言葉の名の通り、バリア内にいるPTMのダメージを
肩代わりする特殊なタンクスキルと化します。
詳細については長くなるため以下にまとめます。

■献身の持続時間
持続時間はSlv5で20秒、CD30秒。
Slvが上がるごとに持続時間が4秒延びるため、
ディバインマイト+ライマ女神像で常時維持可能です。
ただしこれだけではバリア張り直し中にPTMが攻撃を受けることがあるため、
ヘンジストーンや掃除、バリアジェムがあると安定すると思います。

■献身アーツ:聖域
バリアの内部で受けるダメージが20%ダウンし、
献身特性により受けるダメージは50%減少します。
献身をするうえで必須のアーツですので必ず習得します。
ちなみにバリア内にパラディンがいないと献身発動しないです(戦犯)(前科有)

■マイト/リーリザスビガー特性
通常敵をバリア内に入らないよう押し出す効果があるのですが、
この特性をONにすることでその効果が消えます。
さらに魔法防御力UP効果も消えます。
代わりに、バリア内にいるPTMの物理/魔法ダメージがSlv*8%上昇します。

リーリザスビガー特性のツールチップには特性レベルとありますが、
恐らくスキルレベルだと思います。特性1しか取得できませんし……。

この特性をONにしている時でも献身は可能のため、
チャレモや分裂では特性をONにして運用し、
レイドではOFFにして魔法防御力を上昇させる、という使い方ができます。

■スキルジェム
スキルジェムキューブあるいはケドラ商団NPCから入手可能です。
私は見たことないのですが、
マケで見たことある人がいるらしいので存在はしているはずです。
あった方が効果や持続時間も伸びて安心なのですが、
なくても問題なく遊べています。


クリヴィス

半年に1回程度の頻度でテコ入れされているクラスです。
記載するつもりはなかったのですが、
今現在のスキルについて知りたいと声があったので残しておきます。

▼スキル

■オークラス
たいまつを召喚します。
たいまつ付近で攻撃を行うと属性追加ダメージが付加されます。
また、クリティカル攻撃時、使用者の治癒力に応じてHPが回復します。
CDの方が長いため常時維持できませんが、攻撃補助&回復手段として有用です。  

[アーツ]移動型たいまつを取得すると、
設置ではなくキャラクターを起点としたスキルになります。
属性追加ダメージは多段スキルと相性が良いため、
それ目的の場合は特性も上げた方がいいです。カーダイチャとか。
■ザルチャイ
範囲内の味方のクリティカルダメージがUPするスキルです。
スキル呪文書で使用した場合最大30%UP効果のみにとどまります。  

クリヴィス本人が使う利点として、強化特性を振れるという点と、
特性(クリティカルor増幅)が発動するという点が挙げられます。
ザルチャイバフ活性化時物理攻撃の最小クリティカル率が5%UPし、
増幅は魔法攻撃に対する最小クリティカル率が5%UPします。
どちらかしかONにできないため注意です。PTMの編成で決めます。

■ダイノ
ToSが正式に始まってから4年。
ここまで見るも無残に効果を変えられまくったスキルは他にないです。
現在は命中率をUPするだけのスキルになりました。
特性でバフ中ダメージが10%+Slv*2%上昇するようになりますが、
クリヴィスを火力運用するのでなければ使うかは悩ましいところです。
■ザイバス
クリヴィスを代表する攻撃スキルです。これは変わっていません。
効果はちょこちょこテコ入れ入ってはいます。
使用時3秒間移動速度が10増加するため1はあるといいと思います。
■ディヴァインスティグマ
最近まではdotダメージ+与ダメージ上昇+討伐時力知能増加効果でした。
今は色々削除されて、ただのdotダメージを付与する攻撃になりました。
火力はそこそこですが基本殴らないので取得しなくて良いと思います。
■メルスティス
バフを延長する時代もありましたが、現在は火力補助バフスキルになりました。
最近まではデバフを付与した敵の防御力をちょこっと下げていましたが、
今は削除されてしまい支援ヒラの使う余地はないと思います。

プレイグドクター

バイボラ実装も控えているプレイグドクターについて、
魔クレがやったんでええんちゃうとか思って一番下になりましたが、
ヒラビルドに組み込みたい人が多そうなので書いてみました。

▼スキル

■ヒーリングファクター
指定したPTMの現在HPを記録します。
回復周期(5秒)時点でそのHPよりも現在HPが少ない場合回復します。
難しそうですがいわゆるリジェネスキルみたいなものです。
PTメンバー適用特性により、PTメンバー全員に適用されるようになります。
回復周期も2.5秒になりますが、持続時間が10秒になります。  

[アーツ]近接医療を習得すると、バフ持続時間が120秒になり、
HPの上限制限も消える素敵スキルになります。
ただし詠唱者本人には回復効果が適用されません。
PTメンバー適用特性と併用可能です。持続時間は120秒のまま。
また詠唱者から100距離以内でないと回復効果を受け取れません。
アタカよりちょっと広い程度なので気を付けましょう。
■インシネレーション
デバフ数に応じてダメージや持続時間が変わる攻撃dotスキルです。
ヒラの場合使わないので未取得で問題ないと思います。
■フュミゲート
前方にいる味方のデバフを最大3個解除するスキルです。
CDは長めですがキュア以外の状態異常回復手段としては有用です。
浄化特性で使用後10秒間、一般解除可能なデバフ抵抗率が50%UPし、
防疫特性でデバフ解除時にHPが少し回復するようになります。
■パンデミック
自身を中心とした範囲内の敵にかかっているデバフを拡散します。
パンデミックの影響を受けた敵に、
デバフ数*20%の魔法被ダメージUP効果のデバフを付与します。
※最大100%、PTMは20%まで
大体Slv5-6あればチャレモや分裂で困らないと思います。
■ビークマスク
プレドクの代名詞であるマスクを被るスキルです。
効果中、一般解除可能な全てのデバフを防ぎます。
CD60s、効果時間60sのため常時維持可能です。  

[アーツ]ホワイトマスクを習得すると、既存の効果は削除され、
着用中ペストスチームを使用すると、
周辺の敵に毒ダメージを与えるようになります。
毒は7秒間維持され、係数は現在のペストスチームと同じです。
■ペストスチーム
前方へペストスチームを噴射しdotダメージを与える毒デバフを付与します。
また、クリティカル抵抗をダウンさせる効果もあります。
Slv10でクリティカル抵抗20%減少します。
Slv1上がるごとに2%増加します。
なぜか魔法陣判定のため掃除とかヘンジストーンの対象になります。
Slv12ライマ女神像でペストスチームの常時維持が可能です。
■メサドン
自分とPTメンバーにノックバック、ノックダウンを無効化するバフを付与し、
一般解除可能なすべてのデバフを防ぐ効果を付与します。
ただし、バフ適用中回避とブロックが減少します。
Slv5で持続時間10秒、回避ブロック10%減少。
■モダフィニル
一定時間自分とPTメンバーの移動速度を上昇させます。
精神ステータスにより効果が上昇します。
移動速度が上がると何かと便利ですのでMAX取得推奨です。

共有スキル

レジェンド装備セット効果であるアクロバとリディティについて残しておきます。
他にも、400レジェンドセットオプションのバンドリンティやギマスもヒラ向けですが、
アクロバしか勝たんみたいな状況の上、使ったことないので割愛します。

■アクロバ
味方のダメージ60%アップ
攻撃時、ダメージの0.1%分体力回復(重複適用不可10秒持続)
詠唱者の最終ダメージが50%ダウン(100秒持続、解除不可)
ドラゴンの気1段階適用中には魔法陣持続時間が20秒に変更されます。

指定した位置にアクロバ魔法陣を設置します。
赤い円が出るのでよほど混戦していない限り判別可能です。
※混戦していてもバフ欄でアクロババフがつくのでわかります。

ボルタエンブレム+3の有無で効果が倍違うので、
もし可能であれば目指してみると良いと思います。

■リディティ
スキル使用時選択したPTメンバーを自分の位置(目の前)に移動させて回復します。
移動不可状態の対象にも使用できます。
自分に詠唱する場合には、回復効果のみ適用されます。

距離制限300(デフォルト1画面くらい)、治癒係数1200%
対象チャネリング取り消し、対象隠身バフ解除
今後のアップデートで対象のダメージ減少バフ付与有

ドラゴンの気1段階効果があるとCDが40→30秒になります。
それくらいなので、こちらはボルタエンブレム+3は必須ではありません。


ヒーラー育成&運用方法

運用するまでの育成について

ヒラビルドは全体的に攻撃手段&攻撃力に乏しいため育成が非常に困難です。
そのため今から育てたいという場合は、
火力クレビルドで育成した後にクラス変更がお勧めです。
例)ドルエククルセで育成して、Lv450になったらプリオラルビにクラス変更

ヒラ用の装備を揃える大まかな流れとしては、
イコル素体用のレジェンド装備の製造
今ならバルナ装備(スキアクリプスの羽根)がお安いです。
併せて、アクロバ付与用のモリングフォニアの王冠を揃えると良いです。
グレイシアの高難易度を狙う場合はレゲンダクロースもありです。

ダリア鯖なら装備更新時期もあってお安く中古が出回っていますので、
それを購入するのもアリだと思います。

イレディアンエンブレムもお安く回っているため(でもクレだけ妙に高い)
魔精石を使わず+3挑戦してよいと思います。
ボルタエンブレム+3あるのであればそれを使います。

アークはEP12道中のクエストでもらえるので、粉を使って3までは上げたいです。
アクセサリが割と面倒で、ユニモリ消化できる&お金があるなら問題ないですが、
入手が難しい場合は先に防衛を消化してカルナスジャイスティが良いです。
今なら防衛倍数トークンがあるので負担は軽いと思います。

固定&ランダムOPイコル作成
シンパシーはマケから買うか、ユニカラスに通って入手します。
あるいはイベントでユニカラス防具箱配布がたくさんあったので、
シャウトすれば取引手が見つかるかもしれません。

解氷は高いのでグレイシアに行くかで検討しましょう。
私は安い時に買えたので良かったのですが、今は普通に高いです。
装備が揃っている火力職を出せる場合は、実際にユニ魔女行くのアリだと思います。

ランダムはヒラ用向けのイコル&防具があんまり並んでいないうえ、
並んでいても20M以上はしているので実際に作った方が速いかもしれません。
緑OPは割と簡単につくので、先に青、紫OPから揃えて再鑑定&サンドラ使用します。
不思議ルーペで4OPにするのも良いですが、最初から理想に近い色合いの低価現物を
マケから仕入れてくるのも良いです。

主要スキルの強化特性振り
各クラスの核となっているスキルを重点的に100まで上げていきます。
迷ったらヒールとパトロンセイントから上げれば困らないです。
上級はヒールくらいしか振るものないので、
可能であれば20くらいにしておくと回復量に困らないと思います。

プリオラルビなら
デスヴァーディクト>フォアテル>アスパーション>マスヒールでいいです。

パラディン経由の場合は早めの段階で、
ストーンスキンとレジストエレメンツを上げておきたいです。

これ以外はリソースに余裕ができてからでOKです。
ただし火力職に比べて必要な特性ポイントは少ないので、
可能であれば使うスキル全部100にしておきましょう。

その他
ジャウラやヌアエーレは他キャラクターのものを使いまわせるので良いのですが、
特に緑色カードについてはヒラ用の精神系が必要になります。
供給があるリンクローラー、グレイシアはお安めですが、
ロザリアは当分次の供給がないためマケで15M~で購入する必要があります。

ここまで流れに沿えればあとは実際に運用してよいと思います。
ジェムや覚醒OP、エンチャントなども残っていますが、
装備が揃えば割と何とかなります。何とかなりました。

実際の運用はチャレンジモード、分裂特異点、
レイドなら蝶目の接線地:レジェンド(ノーマル)が良さそうです。
※スキア君は圧殺できる、運用に慣れていない時にハドモリやレジェグレは辛いため

範囲回復のマスヒール等にあまり頼らず、
ヒールだけで回復が回るよう意識すると良いと思います。
グレイシア以外のコンテンツなら応急対象治療特性ONで問題ないです。
グレイシア行く場合は応急対象治療特性OFFで、通常ヒールに慣れておいた方がいいです。

パッドとか関係なく、遅い人は本当にヒール飛んでくるのが遅いので、
PTMにHP回復ポーション使わせない勢いでヒールすると良いと思います。


ヒーラー運用 体験談

長いためそれぞれ折りたたんでいます。
興味のあるものがあれば開いてご覧ください。

蝶目の接線地:レジェンド(ハード)
プリオラルビで参加してクリア経験があるのでそれについて書きます。
入場後に像バフ等をかけます。
今の環境であれば戦力過多のため気にする必要はないと思いますが、
もしクリアタイムがアウシュリネ込み像バフを超える場合は、
モリングフォニア戦中に像バフをかけなおす必要があるので注意です。

基本的にはデスヴァをかけてフォアテル敷いてヒールして、という流れです。
注意したいポイントはいくつかあります。

①プロフェシー使用タイミング
プロフェシーで最も防ぎたいデバフはスタン攻撃です。
HP30%までは、タンカーとモリングフォニアの距離が開くとスタン攻撃を行ってきます。
HP29%からは、距離関係なく30秒毎に使用してくるようになります。
スタン攻撃を受けてスタンしてしまうと、連携スキルとして突進攻撃をしてきます。
これをされるとタイムロスするのもそうですが、後半は即死クラスのダメージになるので、
これだけは防ぎたいところです。

PTの戦い方にもよるため一概には言えないのですが、
リタス出現時タンカーも探しに行くならプロフェシー欲しいです。
また、タンタイザー出現時に発生するマジックコンデンセーションと呼んでいるスキル
(頭の上にカウントが出て、カウント後に該当キャラクターの足元にdot床生成)が
タンカーに出た時、タンカーは捨てに行かないといけないので使いどころです。

HP29%(狂暴化後)からは昆虫の加護のポーションをスタン攻撃に併せて飲んで、
CDを計測します。HP29%、注視再発生と併せてまず使われるため、
HP29%になる前にプロフェシーをかけます。
スタン攻撃(足元に赤い円)がきたらポーションを飲みます。
加護のポーションのCDは60秒でライマ女神像の影響等は受けないため、
残りCD30、0になるタイミングで次のスタン攻撃が来ることがわかります。

オラクル1の場合、CDの都合で2回に1回しか防げないため、
1回はPTMが自力でこの攻撃を避ける必要性があります。
VCがあればスタンが来るタイミングですぐに知らせることができますが、
チャットですと知らせることが難しいので、
これはヒラに限らず他のPTMも何らかの手段で計測して貰いたいところです。

②リバイブ使用タイミング
ギミックを適切に処理できる場合はリバイブを使わなくなります。
HP10%から発生するギミック、残存の毒耐性が厳しくなるため、
HP10%入る前にかけておくと安心だと思います。
呪いをリバで強引に受ける等PT内の方針もあると思うのでそれに従います。

白き魔女の森:レジェンド(ハード)
プリルビパラで参加してクリア経験があるのでそれについて書きます。
入場時にもう一人の支援ヒラからマイトを貰ってバフをかけます。
道中の雑魚敵はターンアンデッドが効くので使用します。

対グレイシアについて
ヒラ2の場合、事故がない前提でタンカーは寒気デバフ0~9、
それ以外は15未満になるように解氷しています。
ヒラ3ならもっと落とせると思います&今後追記すると思います。

バリアが自分では常時維持できる状態にできないので、
マイトを貰ったのを確認しつつバリアを張り、
マイトがない状態でのバリアはタンクにその旨を報告しています。
その場合はレジストエレメンツやサンクチュアリ特性でタンクを保護します。

ブレスが1分毎に来るため加護ポーションを飲んで判別し、
PT全体の被ダメージが大きくなりそうなタイミングは気を付けています。
かっこよく書いてますが大体解氷ヒールしかしていません。
最低限のバフデバフしたらヒール連打が正解レイドだと思います!

分裂特異点
プリオラルビでしか行っていないのでそれについて書きます。
入る前にまずマイト→像設置+カーヴ→アスパリバイブ等バフかけて突撃
全員入ってから持続時間の関係でプロフェシーを使っています。

基本的に初期化特性ONのデスヴァをばら撒いて応急ヒール連打し、
マスヒール冷却有、モリングアクセ有、アーツ有のマスヒをCD毎に使っています。

世界樹の彫刻は沈黙を付与できる強力なスキルでボスにも入ります。
ただし常時維持はできないので基本的に温存して使います。
ヌオダイ、モルディホーン、ミルティス、ポアタあたりはリバが飛ぶ時もあるので、
このあたりのボスが出た時や、雑魚敵が溜まってきたときに世界樹を出して支援します。
ボスに世界樹が入らなかった場合はカーヴを入れて再判定付与を狙います。
タゲ固定できればデバフが入ったかどうか見やすいです。

プロフェシーの切れ目に適宜カウンタースペルとキュアを使います。
また、ブルッド等が設置するdot床はカンスペを使い除去することもあります。

もしPTMにセビノスディスナイ装備が揃っていない等の理由で
被弾が多い人がいる場合は、その人の足元にフォアテルを置いてあげると良いです。

もし分裂特異点を数周する場合は、像のバフが店バフや料理バフよりも先に切れるため、
入る前あるいは切れる2分前くらいに特異点内でかけなおします。
入った直後なら敵の沸きもやることも少ないので、
バフが切れる周の初手に大体かけなおしています。


まとめ

よくわからなかった人へ

一番いいのは実際にヒラをしているフレやギルメンに聞いてみることだと思います。
いない場合はTwitter等で質問をしたり、INVENやYoutubeで動画を見てみたり、
あるいは火力職でPTに参加して、ヒラの動きを見てみるとかも良いと思います。

もし固定PTが決まっている場合は、PTMに聞いてみるのもアリだと思います。
特にレジェグレに行く場合はヒラが2人くらいいると思いますので、
もう1人に相談するのもアリです。

レジェンドレイドならヒラ視点の解説動画(英語字幕)もあるので、
そういったものも見れば良さそうだと思いますし実際勉強になりました。

パソコン腱鞘炎に注意

解氷ヒールだけはガチで指にダメージを負います。
安定してクリアできるようになるまでは挑戦時間を限定するなどしないと、
腱鞘炎になるリスクが冗談抜きであるので注意してください。

キーボード操作の場合、これは一般的にも言えることですが、
指の力だけで押そうとせずに手首を使って押すようにすると楽です。
ヒールのショートカット箇所を増やして、
特定の指に負担がかからないようにするのもありです。

最後に

面倒なので書かんでええやろ、っていうものは書いてないです←
これからヒラをしてみたい人への導入記事として書きはしたものの、
私は習うより慣れろ派なのでそこのところはご容赦ください。

改めまして他にもっと良いスキル振りや活用方法があると思いますので、
慣れつつそこはご自分で見つけて行ってもらえたらなと思います。

あとシマエナガっていう298TPで買えるコンパニオンは、
SP回復量が上がるヒラ用の神コンパニオンなので買いましょう。

10 件のコメント

  1. 匿名says: 返信

    記事作成&完成お疲れ様です
    最後のエナガオチとは……!

    • Velvetsays: 返信

      シマエナガ販促を欠かさない啓示者の鑑です( ・´ー・`)オツアリデス!!

      真面目な話、白魔女LGはヒール連打する都合上SP回復が割と大事なので、
      シマエナガお持ちでない方は買った方がいいと思います(販促)
      それにシマエナガは可愛いし精神的に癒されること間違いないんです(販促)

      うおおシマエナガisGOD.
      Thank you Tree of Savior…

  2. 匿名says: 返信

    魔女の解氷は指がもげそうになると聞きますねぇ・・・。

    あと国際のパッケで見かけた新たなエナガの眷属
    Moonlight Sparrow Companion Egg
    の存在が気になりますね・・・

    • Velvetsays: 返信

      実際指がかなり痛くなるのと、腕もかなり変な感じがするのでつらいですねぇ

      月見スズメ明日から販売されるパッケージに内包されるみたいですね~
      やはりお高いのですが買うしかない……!
      エナガの類鳥スキア君も背負える奴きますよ! 絶対入手せねば……ンゴゴ

  3. 匿名says: 返信

    覚醒考えなくても装備がそろってくればなんとかなるとのことですが、やるとしたら武器:攻撃力(物魔どっちでも?)、防具:SP回復力と言ったところでしょうか?
    イベントの期限覚醒石もったいないから使っちゃおうくらいでガチ厳選ではないですが……

    • Velvetsays: 返信

      武器:攻撃力(どっちでも)
      防具:SPorSP回復力 どっちかでいいと思います私はSPにしました!
      SP上げるとSP回復P&エリクサーの回復量も相対的に上がるので、
      覚醒して数値高いのがついたらそこで終了とかでもいいと思います!

      HPギリギリの攻防になることはないのでHPよりもやはりSP推しです
      エンチャントジュエルではブロック、クリ抵抗、物理魔法減少、移動速度とか
      ついたらいいかなと思っています(‘ω’)!!

      • 匿名says: 返信

        なるほどっ
        確かにエリクサー1周期の回復量増えるのは美味しいですね

        回答と、エンチャジュエルのアドバイスもありがとうございます(∩´∀`)∩

        • Velvetsays: 返信

          また何かわからないことがあれば教えてください(`・ω・´)ゞ
          ヒラ頑張りましょう~

  4. msays: 返信

    cotta様の記事のおかげでドラゴナス→モリングジュオーダに無事乗り換えました!
    それでも分裂で近接支えるにはもう一声…上級強化…ガンバルヨ!

    • Velvetsays: 返信

      アクセサリ換装お疲れ様です(`・ω・´)ゞ
      マスヒシールドとバフ散布がいい感じになります!

      上級はなしの状態と20ある状態でやはり違うので頑張ってみてください(*’ω’*)
      私もガンバルヨ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP