フェスタ終了~R10レベリング環境

こんにちは( ・ω・ )
秘密の製造書を受け取ってから二日ほど失念していたクラペダフェスタ、
ステリセPまでちゃんと回収してきました(`・ω・´)ゞ
こちらは出席イベと違い日数にある程度余裕があるので優しいですね(*’ω’*)

R10レベリング環境

INVENにR10レベリングルートがあったのでチラ見
R9までは、以前私がまとめたものをより一本化したものでした
(というより私が細分化させようとしたものでありますが)

R10環境はいかにカンストまでレベルをあげるのか!?
ということで確認してきました
実装後、私も確認次第前記事に追記すると思います

Lv300~330

300IDとサウシス9館チャレンジ
300IDはそこそこマッチする環境のようではあります

Lv330~360

330IDでレベリング
以下、記事意訳して掲載

300IDに次いで、新たに追加された330ID。
多くのユーザーが自動マッチに申請するため、300IDよりも早くマッチする。
ダンジョンの構造は単純で、特別な攻略は必要ないが、
モンスターの体力が高いため、初心者は必ずPTメンバーと一緒にモンスターを倒そう。INVEN - ToS

ID周回後はチャレンジモード
350レベルまではサウシス9館で粘って装備を更新する
装備更新した350以後はバーリンウェル水域85区チャレンジ

Lv360~390

330IDの経験値効率が良いため390まで粘っても良いとのこと
装備を更新し終え、R10達成した段階で次なるチャレンジモードへ参加

人気らしい場所(正式名称不明)
・バーリンウェル水域85区
・星の搭(何階か不明、全域?)
・スペルトウムタウン
・足チネル記念区

また、時間がある場合は新規地域を中心にクエストレベリングも推奨されている
クエスト報酬、MAP埋め報酬共に14経験値カード

クエストもとい実装地域はR10発表時に予測していた3系統のMAP
ひとつは水域から続く星の搭編
ひとつは廃都から続く記念区編(プラクト2個取得クエはこのあたり?)
最後はイストラ遺跡から行けるニコポリス編

プラクトニウム取得にはどうもLv360台でないとクエスト受諾的に無理そう
ただ、330IDの評判が結構いいのでレベリング自体は容易?

で(‘ω’)


結局350まではサウシスでお世話になるということがよくわかりましたw
それに、シルバー減衰さえ気にしなければ330IDをずっと周回するというのも
レベリングをあえて止める必要はなさそうです(´・ω・`)

あっ、330IDのためにレベル330まで上げておきたいのは間違いない(‘ω’)


しかしなぜ魔将はカード開いたときよりも、
チャレンジモードのボスとして登場することが多いのだろう(‘ω’)


ソサ陰陽師のレベリング風景もぺたり
コウモリ召喚で相当数のタゲを取れるので、
土俑を最大限に活かせるのが目新しかったというイマサラーな内容

土俑にも一応対象制限あったんですね……


クラペダフェスタ終了

最後はアプレイサーマスターでしたね
ステータス初期化ポーションは誰で受け取ろうか迷いましたが、
なんかやたらDEXに振ってたキャノニアちゃんで受け取りました(`・ω・´)ゞ
ブロック貫通には特性的にも困らないのでDEXをある程度STRに回しました

そして……


アプレイサーマスターごっこの図
ノーブルロングはいいぞ……


よく見てみると、サンドラちゃんは控えめな黄色いおめめしてるんですね
啓示者ちゃんのデフォおめめもこれくらい光が入っているのがちょうど良さそうw
あっ言わずもがな左がうちの子です(‘ω’)!!


55人のマスターの出席を確認しましたが、
実は来ていないマスターとかいなかったんだろうか←

次のイベントに期待ですね~


ギルドメンバー募集締め切りました!

10月に入り約半月ほど募集をしておりましたが、
定員になりましたのでメンバー募集を一旦締め切らせていただきます!
万が一入れ違いが起こった場合は対応いたしますのでご安心ください

初めて1か月の人でも問答無用でベルカパに連れていく恐ろしいギルドです
中ボスで無理と察知し撤退しましたが、またリベンジしましょうw

上位コンテンツ(TBL、ベルカパ等)以外は基本スキルぶっぱでOKだったのに対し、
上位コンテンツになりますと結構立ち回りとか考えないといけなくなってきます

他MMOですと当たり前だろJKって感じですがToSはその辺緩いので、
急に難易度が跳ね上がるように感じられたかもしれません(´・ω・`)

結構スパルタなことしてると自覚はしているのですが、
キャラクターを脳死で(※スラング)育てた、
行きつく先でのプレイを是非楽しんで欲しいです(言い方)

ゲーム内でも記載しましたが、MMO遊んできた体験的に、
各求められる水準(装備やDPS)は別として、操作難易度は
回復>=盾>支援>火力だと思っているので、
そこも鑑みて是非楽しんでいただければと思います

ソロでは難しいこともPTならフォローできますから、
その点は難しく考えないでください(‘ω’)

そんなこんなでギルドで遊ぶ際は楽しく行きましょう~
ちなみに、本記事確認されているかはわかりかねてしまいますが、
ギルメン各位、第4回ギルドイベント応募期間は20日までですのでご確認を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP