みんな大好きホーバーク 前編

こんにちは( ・ω・ )
ナルバス寺院へやってきた啓示者ちゃん
ついにあの有名なホーバークと出会います(`・ω・´)ゞ

ホーバークの字面を見るとお腹が空くのは私だけかな(´・ω・`)?

〇みんな大好きホーバーク 前編

前回のあらすじ:
ナルバス寺院に3体のホーバークがいるゾ
そしてアイスティスから裏切りのにおひがするゾ


啓示者ちゃんのテンションがいい感じに上がってきました
手伝う手伝う


修道士アイスティス君と協力してナルバス寺院を守るため活動しております
その道中、ホーバークに捕縛(笑っていいよ)された修道士たちを発見します


今度は赤い感じのホーバーク
野望のホーバークというそうです


もう何も言うまい(´・ω・`)


生きた修道士を魂にしてしまう恐ろしい現場に遭遇してしまいました


啓示者ちゃんは現場に殴り込みます
おうおうしらたま姫だぞ図が高いゾ(´・ω・`)


なお間に合わなかった模様

(´・ω・`)


(´・ω・`)アルェー捕まってはいけない並々ならぬ事情があるのかなぁ?


そしてまた出てくる謎の装置
もう皆さんもここまで来たらお気づきのはず(´・ω・`)


あいすてすくん処断の時間DA


謎の装置が来るように指示していた部屋には
アガイラ・フラリー年代記なるものがたくさん並んでいました(・∀・)

フラリーに関する内容を確認することができるので是非ご確認ください


謎の装置に完工式の年代を入れてみますと……


アガイラ・フラリーchanの幻影が出てきました(・∀・)!
なおサイズ的都合で立ち絵はカット(´・ω・`)

聡明さに感心されてしまった☆(ゝω・)v


INT無振りが調子乗りおってからに……

やはりアイスティスは3体いる内の1体になんやかんやされていたみたいです
まあアイスティス君いろんな意味で貧弱そうでしたからね、仕方ないね(´・ω・`)

あの場にいた修道士たちは魂になってもなおアイスティスの心配をしているくらい
できた人間のようですからね、アイスティス君が目をつけられても仕方ないね(´・ω・`)

仕方なくないよ絶対処断してやる覚悟しろ(´・ω・`)
俺を騙していたんだな(デビルマソ風に)


怪しまれないよう、アイスティスに協力し続けているとついに出てきました!


青いホーバーク
と、従順そうなアイスティス君


問答無用で用済み勧告ここでチネされると思いきや、
何故か見逃してもらえる啓示者ちゃん
このホーバークは敵を作らないように立ち回っているきらいがあるのかな?

まあ他のホーバークと対立しているようなので、
面倒ごとを増やしたくないだけかもしれませんが(´・ω・`)


ホーバークをこのまま放っておくと合体して強くなっちゃうっぽいので、
フラリーchanの幻影と協力してホーバークを罠にはめていくことになりました



しらたまが走るよ~


こんな感じで適当に嘘を吐いていきます
フラリーchanから施設に関していろいろと助言を貰ったので、
アイスティス君含めいい感じに騙されてくれました

ホーバーク君、君ちょっと騙されすぎやしませんかね……
ヴァカリネの時といい、過去の幻想図書館といい……
まあそこがホーバークの良い点といいますか、なんといいますか……


啓示者ちゃんのことを励ましてくれるフラリーchanがTOUTOI

啓示者ちゃんは無事、ホーバークを罠にはめナルバス寺院を救うことができるのか
待て次回(´・ω・`)


〇次回予告的な



じゅりり!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP